【生まれてきてくれてありがとう】a1180_007398

最近少しずつ、
生まれてきて良かったと思えるようになりました。

難病になって、その事に気がつくなんて不思議ですよね。

昔は誰かに認めてもらうために
必要以上に頑張っていたのかも知れません。

その人は
父親だったのかも知れません。

人は生まれたときに
多くの人に喜ばれ、生まれてきたことを祝福してもらいます。

しかし、少しずつ大きくなるにつれて
親や周りの人から期待され、もっと、もっとと要求が大きくなり

人と比べられたり、競争したり、
そのうちに、自分に対しての大切さより周りの人の評価の方が大きくなり
どんどん自分に対しての評価が小さくなってゆく。

がんばっても
大好きな両親に認めて貰えない。

それどころか
責められているように感じる言葉ばかり・・・

実は両親もそうやって自分自身を責めていたんですね。 

その事が分かったので
わたしは自分で自分を少しずつ労うようにしました。

 朝起きただけでも  「よく起きられたね」
仕事が終わったら  「ご苦労様」
夜寝るときには  「今日も一日、おつかれさま」

 初めはとっても照れくさかったけど毎日毎日続けてみたら
自分に対して少しずつ優しくなれたんだ。

 昔は自分に対してすごく厳しかった。
だから自分を許せなかった。

駄目な自分を許せなかった
弱い自分を許せなかった

でも本当は
自分は駄目な存在では無かったんだよね。
勝手に自分を駄目な存在と自分で決めていただけなんだよね。

自分を認めて労っていたら
自分に「ありがとう」と言うことができた。

 自分を認めることができたら
奥さんや子供たちも認めることができるようになりました。

ただ、そこにいてくれるだけで
「ありがたい存在」

 「生まれてきてくれてありがとう」

自分にも伝えることができました
「生まれてきてくれてありがとう」

 魔法の言葉

「生まれてきてくれてありがとう」

 あなたにも伝えます
「生まれてきてくれてありがとう」

 大切な自分にも伝えてください。
「生まれてきてくれてありがとう」