【不安定で怖い しあわせ】a1380_001298

変なお話をしますので
分かりにくいときは聞き流してくださいね。

しあわせと豊かさは
とっても不安定で大きすぎるんです。

以前
しあわせと豊かさのイメージは
何だかゆったりとしていて自信に満ちあふれていて・・・

そんなイメージをしておりましたが
実際ににしあわせになってみると とっても不安定で、
だっだぴろくてこころが穏やかで何だか不思議。

実は不幸で不満だらけの方が 安定していて自分を確認できる。

だから
自分を確認するには不幸のほうがしやすい。

いつも自分後そこにいていじけて
頑張っているので自分を自分として確認できるみたいです。

でも
とっても疲れて空回り
オマケに身体の具合も悪くなるし
家族の状態も喧嘩ばかり・・・

どちらがいいというと
やっぱりしあわせで豊の方がいいよね。

でもね
しあわせで豊かさというのは思考ではないんだよ。

だから
お金やものがいっぱいあるからといって豊かさは伴わないんだよね。

しあわせと豊かさは感じることだから・・・

好きな人といること
家族がいること
住む家があること
お風呂に入ることが出来ること

そんな当たり前のことが しあわせと豊かさに繋がっているんだ。

だから
いつでもどこでも
しあわせと豊かさに繋がることが出来るんだよ。

決して遠い世界にあるわけではなく
今という時間の中にだけあるんだ。

過去の不幸も未来の不安も関係ないんだよ。

今ここに在る
「しあわせを感じるこころ」

ただ
それが自分の中にあることに気が付くだけなんだ。