【考えるより休もう】a0790_001020

おかげさまで さいたまでの講演会が無事に終わりました。

講演会を重ねるごとに体調が少しずつ良くなって 講演会でお話しする内容にも変化が出ています。

4月の初めての講演会では
体調がまだ不安定で身体の調子を見ながらでしたが
今では講演会の後に3日ぐらい休むことにより 活動出来ることがわかり安心しています。

1回の講演会の後に3日間休む、 これが今のわたしのペースです。

でも もっと動きたい自分がいますがそこは我慢ですね。

だから
出来ることに集中して取り組んで 休むときにはしっかり休むことにしています。

講演会でも質問されましたが

「休むことに勇気が要る。」

その通りです。

自分が休んでいる間に 多くの人が先を越していくのではないかという不安。

ぼくにもあります。

 

でも
動かない身体を引きすりながら頑張るより
動くようになって行動した方が数倍の力が出ることに気が付いたんです。

そして、 人それぞれに進むペースの違いがあることに・・・

あなたにはあなたのペース
わたしにはわたしのペース

自分のペースを知ることにより
不安という無駄なエネルギーを使わずにすむんですよ。

頭で中だけで考えて行動しているつもりより 疲れたときには休む。

そして
具体的に行動すること。

難病で動かない身体を持っている
ぼくにも出来たんだからみんなにも出来るよ。

難病のおかげでたくさんの気づきを頂きながら 活動できること本当に感謝ですね。

来月はまだ会場が決まっていませんが
わたしのお話を聞きたい方がいましたらご連絡ください。

できる限り伺いたいと思います。