おかげさまで
八ヶ岳の講演会が無事に終わりました。a1180_007382

八ヶ岳ではメンターの犬飼ターボさんや
センターピースのメンバーの前でお話しすることが出来ました。

ターボさんのところで学んだ
メンバーにはこころの深い部分の繋がりがあり、
彼らのメッセージにはたくさんの勇気と生きる希望を頂きました。

今から5年ほど前に
人間関係や人生の行き詰まりを
何とか大きく変えたいと考えて参加したセミナー。

それをきっかけに
毎週のように東京に通いたくさんのことを学んだ。

 

それは自分の人生を 1からやり直すことだった。

 

駄目な自分を見せつけられた。
逃げていた自分と向き合った。
何も出来ない自分に愕然とした。

本当はすぐにでも逃げ出したかった。

苦しみが過ぎると

見たことも感じたこともない
不思議な世界が広がっていた。

 

学ぶ楽しさを知った。
夢が叶うことが分かった。
情けない自分を受け入れられた。
駄目な自分でもいいと思った。

 

新しい心理学の仕事が出来た。

経験のないセミナーを開くことが出来た。

メンターと同じ6ヶ月のセミナーを開催。

ひとつひとつの
夢が形になって目の前で行われている。

そして
念願のメンターとの講演会を控えたある日、
だんだんと身体が動かなくなってきた。

 

難病の宣告

お金
住むところ
健康な身体

 

全てを失った・・・・

 

生き延びるために メンターから学んだことを全て使った。

生き延びるために・・・・

 

こころが回復して
カウンセリングを再開

薬が効き始めると
無謀にも講演会を始めた。

 

講演会が順調にいくと同時に体調も安定してきた。

 

学んだことを使うために
難病になったとしか思えない。

 

難病に感謝が生まれた。

命のありがたさ

生まれてきた意味

生きるために必要なこと

やっと、 人生のスタートラインに立つことが出来た。