あなたの近くにある豊かさと幸せの見つけ方   難病改善 心理カウンセラー 神谷 豊

初めての方へ

こんにちは、こころと感情の専門家 神谷豊です

神谷豊のブログへようこそ      プロフィールはこちら

わたしは小さいころから
自分らしく生きていきたいと考えていました。

しかし、周りの人で自分らしく生きている方はほとんどいませんでした。IMG_9365-111

「自分の好きなことをして
多くの人と分かち合い幸せで豊にくらしている人」

大人になるにつれて自分を見失い、
いつの間にか毎日に忙しさに 自分の夢や情熱さえもう分からなくなり、
日々をこなすだけになっていました。

そして、
幸せで豊になろうと頑張れば頑張るほどに
身体はボロボロになり家族の関係は悪くなるばかりでした。

自然の中で自分のやりたいことをすれば何か変わると思い
長野県の山奥でペンションを開業しました。

周りの人から見れば自分の夢を叶えて
自分らしく生きているように 見えていたかも知れませんが
こころの中では思うように行かない、イライラの毎日でした。

長野へ移り住み10年ぐらいしたときに
ある先生との出逢いにより人生が大きく変わり始めました。

先生の子供とわたしの子供が同じ幼稚園という偶然から親しくさせて頂き、
自分の人生と向き合う機会を得ました。

自分とは誰か a0001_010161
自分の好きなことは何か
自分の得意なことは何か
自分の足りないこと何か
幸せとは何か

それから、
多くの先生の下で学び始めたのです。

あることが分かりました。

幸せで豊かな人生を送るためには
頑張っても駄目だということでした。

頑張るのではなく
幸せで豊になる考え方や習慣があることに気がつきました。

そして、
昔から気になっていた
人間の心や幸せを知りたいと心理学を学ぶようになりました。

そんなころ 長男が学校へ行けなくなり
目の前にクライアントさんが現れたのです。

子供が学校へ行けないことで
夫婦の関係も崩壊することもよくかかりました。

その経験で、より絆が深まりました。

長男が学校へ行くことを決めたときに
わたしも心理学の道を志すことを決めました。

そして、
さらなる学びを深め独立。

カウンセリングやセミナーが
少しずつ順調に行き始めたときに
身体の調子が悪くなってきたのです。

2011年6月。
身体が動かなくなり病院へ入院すると待っていたのは難病の宣告でした。

病名は慢性炎症性脱髄性神経炎。
両手足の神経に炎症を起こし動かなくなりました。

一瞬にして目の前が真っ暗になり、生きる希望を失い、
涙が止まらなくなり、暗い闇の世界を何日も彷徨いました。

ある方との出逢いにより生きる光を見つけ。

今まで学んできた心理学や先生方の教え、
家族の支え友人応援により僅か半年でこころの元気を取り戻し行動を再開。

1年半続いた再発が飲み薬で治まり、
この貴重な体験を多くの方と分かち合いたいと考え講演会を開始。

「難病がくれた豊さの贈りもの」 講演会

講演会は 長野、東京、名古屋、新潟、福岡と
多くの方お支えにより全国に広まっております。

このブログでは心理学のことや先生方の教え、難病日記、感情のこと、
講演会やセミナーの情報、 無料の小冊子やレポートなどもありますので
ピンと来たところをご覧下さい。

はじめましてのプレゼント→詳細はこちらです   クリック

皆さまの大切なお身体が改善することをこころから望んでいます。

神谷豊のプロフィールはこちら

 

 

 

 

a0002_011006


無料プレゼント

難病改善の感謝を込めてレポートや小冊子をプレゼント 詳しくはこちら→クリック

フェイスブック

アーカイブ

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.