経過のご報告
こんにちは
幸せカウンセラーの神谷豊です。

おかげさまで
ステロイドの飲み薬がまた1ミリグラム減りました。
2年前に
信州大学に入院をして
再度始まった難病の治療。
市民病院では良い結果が出ずに
1年間本当に苦しい思いをしました。

毎月のように
入退院を繰り返し
点滴の副作用にもがいていました。
そして、
信州大学での再検査。
ステロイドの大量の投与。
病気によく効くのかも知れませんが
その分副作用も大変なものでした。

 
むくみ
頭痛
食欲増進による肥満
手足の水疱
味覚障害

 

いつ副作用が終わるのか
見えない未来に不安な日々が続きました。
整体の先生や
家族友人の支えによって希望を見いだし
毎月のように先生にお願いをしながら飲み薬の量を減らしてきました。

 
飲む薬が良くないと言っているのではなく
他の治療も加えながら改善して行く道を水から選択しています。

 

 

そして、
いずれは飲み薬ゼロを目指しています。

 

昨日も
病院の先生のお話を聞くと
一度免疫系の病気になると
その記憶がからだに残ってしまうので
また再発する危険がいつ起こるか分からないと言っていました。

 

 

でも、
ぼくのなかでは
病気の記憶はもうすでに過去のような気がします。

 

身体と考え方が生まれ変わり
また新しい身体へと生まれ変わっているように思います。
病院の先生は多くのデータから判断しています。
データーを見れば見るほどに
同じ現象が目の前に現れてくるのでは無いかと、思えます。

 

以前インターネットで繋がった方のお子さんが
同じ病にかかられていましたけれど、今は完治知っているそうです。

 
その方も
完治を目指していろいろの治療をしていました。

 
自分が意図して、
目指す方向を決めると
未来がゆっくりと変わってゆきます。

 

自分が病気になってたくさんのことを学んでいます。
このことが本当の答えかは分かりません。

 

ただ、
このような方法で
病気と向き合うことも出来ると言うことをお伝えしていきたいですね。

 

a1380_001578

難病改善
心理カウンセラー
神谷 豊でした。

 

神谷豊 講演会&セミナー開催 全国ツアースタート

 

ランキング参加中です。押してくれると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ

 

幸せと豊かさセッションの詳細はこちら→クリック

 

難病改善の感謝を込めてレポートや小冊子をプレゼント
詳しくはこちら→クリック