【毎日が奇跡】 行動してみよう

 

5月18日は名古屋の開催。名古屋開催のご縁を作ってくれた方はインターネットのフェイスブックで知り合いになった方だった。まだ、お逢いしたことが無い方が私の病気の投稿を見て、メッセージを下さったことがご縁となり、開催に繋がったのである。

フェイスブックでのメッセージは家に籠もりがちな私にとって、元気と勇気をくれる魔法の箱だった。

病気になると、どうしても家に閉じこもりがちになって、気持ちまで落ち込むことがよくある。そして、人との会話が少なくなると、だんだんとひとり取り残されているのでは無いかという不安が出てくる。悪いことばかりが頭に浮かんでくる。悪い思いは自然と悪い状況を引き寄せる。悪循環のスパイラルの始まり。

いつになったら治るのだろう。もっと悪くなったらどうしよう。

頭の中で勝手に膨らんでいく不安感。

フェイスブックで知り合った方からの励ましのメッセージは沈んでいる気持ちをゆっくりと浮かび上がらせてくれていた。

その方達への恩返し。会場の手配などもお手伝い頂き、司会も引き受けてくれた。

インターネットで知り合った方に励まされ、そしてリアルにお逢いできる。それはまるで夢を観ているような感覚で、夢が現実をどんどんと引き寄せているようでした。名古屋の講演会では十数名の方が参加してくれました。

初めてお目にかかる方々ばかりでしたが、フェイスブックを通じてお話をしていたので、もう何年も前から知っているような感じですぐに打ち解けることが出来ました。

参加してくれた方達が言ってくれたことは、神谷さんの投稿から、「生きる大切さや、勇気をもらっている」ということでした。

次回に続く・・・・・

難病がくれた豊さの贈りものa1180_007391_m

全て読みたい方はこちら 電子書籍

難病改善
心理カウンセラー
神谷 豊でした。

 

ランキング参加中です。押してくれると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ

 

幸せと豊かさセッションの詳細はこちら→クリック

 

難病改善の感謝を込めてレポートや小冊子をプレゼント
詳しくはこちら→クリック