【毎日が奇跡】 幸せはあなたのすぐそばにある

 

不平不満で荒れる気持ちもよく分かります。その気持ちばかりだと前に進むどころか、ますます身体の状態も良い方向へ向かいません。今できることを考えて、一歩、一歩、着実に行動していく。すると、今まで目の前が真っ暗だった状況に新しい扉が開いていきます。扉の向こうにはまた新しい希望が待っています。

私の講演会も回数を重ねるごとにだんだんと皆さまの顔を見ながらお話しが出来るようになりました。時折、冗談も言えるようになりました。まさか、難病を冗談のようにお話しをするときがくるとは思っていませんでした。初めは原稿を間違えないように読んでいたのが、4回5回と回を重ねる内に皆さまの前でお話しすることが楽しくなってきたのです。

今までは難病で辛かったことから乗り越えてきたことをお伝えしてきたのですが、難病でも人生を楽しんだり、幸せになってもいいという許可が自分に対して降ろせたのでしょう。そのおかげで、家にいるときにも自然と身体の中心から生きている喜びや幸せな感覚が溢れ出てきたのです。そのことで、講演会では自然と笑みがこぼれ、冗談も言えるようになってきたのでしょう。

福岡での講演会の集合写真は私を始め参加してくれた皆さんがとてもいい笑顔で写っています。その笑顔を拝見しているだけでもたくさんの幸せが溢れてきます。

次回に続く・・・・・

難病がくれた豊さの贈りものa1380_001286

全て読みたい方はこちら 電子書籍

難病改善
心理カウンセラー
神谷 豊でした。

 

ランキング参加中です。押してくれると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ

 

幸せと豊かさセッションの詳細はこちら→クリック

 

難病改善の感謝を込めてレポートや小冊子をプレゼント
詳しくはこちら→クリック