【毎日が奇跡】 幸せはあなたのすぐそばにある

 

今から2年前の2011年の5月から体調が悪くなり、病院で身体が動かなくなり、難病の宣告を受けたときには、これからどのように生きていけばいいのか分からずに、夜になると涙が止まらず、暗い闇の中を彷徨っていました。いっそ、この世から消えてなくなりたいとまで思いました。

入院中にある方の出逢いがきっかけとなり、生きる光を見いだし、自分が学んできた心理学に助けられ、多くのメンターの教えに助けられ、家族の支え、友人達の励まし、お金を貸してくれた兄弟、家を貸してくれた大家さん。

毎日がただ生き延びるためだけにあった大雪の冬。

もう一度、自分の夢を思い出し動き始めた春。

子供達が学校から帰ってくるだけでありがたい。

ご飯が食べられるだけでありがたい。

お風呂に入ることが出来るだけでありがたい。

毎日が奇跡の連続の日々。

何気ない日常が「当たり前」から「ありがたい」ことに変わった。

次回に続く・・・・・

難病がくれた豊さの贈りものa1760_000009

全て読みたい方はこちら 電子書籍

難病改善
心理カウンセラー
神谷 豊でした。

 

ランキング参加中です。押してくれると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ

 

幸せと豊かさセッションの詳細はこちら→クリック

 

難病改善の感謝を込めてレポートや小冊子をプレゼント
詳しくはこちら→クリック