【潜在意識の先にあるもの】

【潜在意識の先にあるもの】
 
 こんにちは神谷豊です。a0070_000001

前回の記事で
潜在意識か教えてくれるものとして
難病から助けてもらうことを教えてもらったと書きました。 
 
今回は
今、実験中のことを書いてみます。 
 
実験中なのでまだ答えは出ていませんが
答えが出ない過程で報告するのと
結果が出てから報告するのでは大きな差があります。 
 
なので
結果が出る前に
報告して検証していきたいと思います。 
 
難病をきっかけに
氣付いたこと 
 
苦手な行動にチャレンジする。→ 
 
苦手な行動が出来るようになる。→ 
 
身体のエネルギーアップにつながる。→ 
 
身体の治癒力がアップする。→ 
 
難病の改善につながる。結果。 
 

このようにチャレンジしたことで
身体とこころが大きく変わる変化を楽しみたいと思います。
 
 
今回のチャレンジは
人と繋がること。
 
 
ぼくにとって
人と繋がること、
多くの方と仲間になることは
無意識のレベルではとても苦手なことです。
 
 
人と繋がると 
 
めんどくさい 
 
裏切られる 
 

独りぼっちになる
 
 
など
 
 
自分で調べてみると
そのような不安と怖れがこころの奥底に潜んでいます。
 
 
だから
深くつながることを
積極的にはしていませんでした。
 
 
でも
今回の挑戦で面白い仕事に出逢ったのです。 
 
それは
奇跡の植物。
 
 
マルンガイという食べ物。 
 
この食べ物は
ぼくの身体にとても有効で
難病の改善をゆっくりとしてくれます。 
 
着実に身体に変化を起こして改善しています。 
 
そして、
自分が苦手にしていたことも
ちゃんと用意してくれました。
 
 
それは
紹介制の販売と言うこと。 
 
人づてにクチコミで紹介して広げていく。 
 
人とからなず関わって、
人を大切にフォローして広げていく。 
 
いままで
自分が苦手にしていたことが目の前にやって来た。 
 
食べ初めのころは
人に紹介する苦手意識が出ていました。 
 
でも、
マルンガイの勉強するうちに
マルンガイの素晴らしさを知れば知るほど
黙ってはいられなくなってきたのです。
 
 
教えたいけれど
つながるのは苦手。
 
 
ジレンマが続き
伝えなくなってしまったのです。 
 
会う人、会う人
マルンガイの良さを話している自分がそこにいました。
 
 
すると
マルンガイを食べてみたいという人が現れてしまって、・・・・・
 
 
紹介しました。 
 
紹介した方が
友人を連れてきました。 
 
その方も
食べ始めてしまったんです。 
 
自分では
苦手だったと思ったことが
目の前で勝手に起こっています。 
 
そこで
氣が付きました。
 
 
中学生の時に
いじめに遭って人が苦手になったこと。 
 
そのことが
始まりで人と繋がることが怖かっただけなのです。 
 
だから
繋がらないようにしていました。 
 
繋がり方も
よく分からないままにしてきたのです。 
 
これからは
繋がり方の勉強をして
1,000人単位の人と繋がっていきます。
 
 
無意識が
意識的に分かると人生が大きく変わります。
 
 
今なら
人生を変えるセッションやっていますよ!!

マイ ライフ

しあわせの扉を開くセッション。

初回無料セッションのご案内→クリック

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です