誰でもカンタン しあわせ心理楽講座

2月のテーマ「「こころをしあわせで満たすヒント」

こんにちはしあわせカウンセラー神谷豊です。

誰でもカンタン しあわせ心理楽講座
興味を持って頂きありがとうございます。

私たちは学校でたくさんのことを学んできました。

国語、社会、数学、科学、語学。

たくさんのことを学んできましたが
とても大切なことについては誰にも学んでいません。

それは、しあわせになること

あなたはしあわせについてどこかで学びましたか?

多くの方がしあわせになりたいと願いながらも
思うようにしあわせになることが出来ないのは
しあわせの在り方について学んできていないからなのです。

これだけ世の中に
たくさんのものが溢れているのにもかかわらず、
しあわせ感が満たされていない。

何故でしょうか?

それは人がどのようになれば
しあわせになれるかと言うことを
多くの人が知らないからなのです。

わたし自身も心理学を学ぶまでは
お金や住むところ、高級な車
があればしあわせに成れると信じていました。

そのためにもがむしゃらに
頑張ってきた時期もありました。

でも。

しあわせに成ることは出来ませんでした。

心理学を学び多くの先生から指導を頂き
日常生活で実践してきて
しあわせに在り方を
お伝えすることが出来るようになりました。

誰でもカンタン しあわせ心理楽講座では
毎回テーマを変えて誰にでも分かりやすく簡単にお伝えさせて頂きます。

例。 ーーーーーーーーーーーー

こころとは何か?嫌いな人は何故いるの?

自分が嫌いになる理由。コンプレックスは何故出来るの?

何故ひとと比べるの?今すぐにしあわせになる方法。

苦手のことと好きなこと。楽しいことの見つけ方。

自分を好きになる方法。子育てを楽しくする。

カンタンに夢を叶える方法。

など。毎回テーマを変えてお伝えさせて頂きます。

この講座はこのような方にお勧め致します。

自分を好きになりたい方。自分の魅力や才能を知りたい方。

こころを軽くしたい方。しあわせになりたい方。

豊かさを手に入れたい方。人間関係を改善したい方。

こころから子どもを愛したい方。パートナーシップを良くしたい方。

夢を見つけたい方。

 

この講座であなたが学ぶことができること。

自分を知ることができます。

自分の大切さが分かります。

才能や魅力に出逢うことが出来ます。

人間関係のカラクリが分かります。

しあわせの在り方が分かります。

子どもの素晴らしさが分かります。

パートナーの大切さが分かります。

豊かさの本質が分かります。

人間はこころが軽くなると自然と行動が出来るようになります。
楽しみながら行動すると想いや夢を実現することができます。


今回のテーマが決まった経緯。

2月のテーマ「「こころをしあわせで満たすヒント」

あなたのこころはしあわせで満たされていますか?

しあわせで満たされている人と
不幸や不安で困っている人の違いは何だと思いますか?

ぼくも心理学を学ぶまでは
こころの中を不安や悩みが支配していました。

不安や悩みから行動を起こすので
何をやってもうまく行きませんでした。

あるメンターの下でしあわせの在り方を学び
今ではしあわせなこころで行動しているので
多くのことがうまく行くようになりました。

こころのしあわせと不幸の違いは
行動や習慣によって変えることが出来ます。

あなたもしあわせの習慣を身につけてしあわせな未来を創りましょう。

「当日の流れ」
17:30~ 自己紹介ワーク 感情のシェア
テキストの記入ワーク&シェア 感想 アンケート

詳細 ―――――

2月のテーマ「「こころをしあわせで満たすヒント」

日時 2月8日(水)17:30~19:00
場所 長野市内 申込時にご連絡
参加費 500円  募集定員 6名  残席4名さま。
講師 しあわせカウンセラー 神谷豊

申込期限 2月6日

お申込みはこちら→クリック  

 


主催者紹介

あなたらしく自由に輝く しあわせカウンセラー 神谷 豊
(心理カウンセラー セミナー講師 ヒーラー)

(略歴)

1963年 東京に生まれる。

1981年 調理師学校へ入学。

1982年 東京市ヶ谷のフランス料理店へ入社。
本物のフランス料理を学ぶために5度の渡仏。フランスの3星から下町のビストロまで50軒以上を食べ歩く。

1992年 長野県へ移住。自分の料理を表現するためにペンションを開業。

2006年 人間関係の不信から心理学を学び始める。
長男の不登校改善により心理カウンセラーを志す。
長野を始め東京などで心理学やこころの仕組みを学ぶ。

2009年 心理カウンセリング業務を開始。
心理学セミナーでは受講者が150名を超える。
長期セミナーゆめ工房の卒業生は全国で活躍中。

2011年 突然からだが動かなくなる。難病を宣告される。
毎月のように入退院を繰り返す。

2013年 難病の改善で病院外での生活が出来るようになる。
全国主要都市8カ所で難病から得た氣付きの講演会を開催。

2015年 難病が再発する。2度の入院にて病気が改善。

2016年 難病の奇跡的改善によりカウンセリング、セミナー業務を再開。


子どものころから好奇心旺盛で自由奔放でした。

学校では勉強が出来ずに強い劣等感が生まれ始めました。

コンプレックスや劣等感を埋めるためにたくさんの鎧を着け始めました。

頑張ること負けないことを目標に調理師の世界へ。

朝早くから夜遅くまでの仕事。
劣等感でいつの間にか自分を失っていました。

逃げるように長野でペンションを始めましたが
コンプレックスや劣等感は消えませんでした。

長野で10年暮らしているときにあるメンターに出逢いました。

「あなたは自分らしい人生を歩んでいますか」
とのメンターからの問いかけにより

そこから自分探しが始まりました。

こころの世界と人間関係に興味を持ち心理学を学び始めました。

学び始めると自分が小さなころ
「人はどうして、しあわせな人と不幸な人がいるのか」
と言う疑問を持っていたことに氣が付きました。

しあわせになるにはどうしたら成れるのだろう。

疑問の探求が始まり、本田健さんや犬飼ターボさん、など
多くのメンターの下で学びました。
カウンセラーとして開業してセミナーなど開くようになりました。

その矢先、難病の宣告で一気に地獄に落とされました。
身体が動かなくなり一時は自らの命を絶つことも考えました。

それまでに学んだメンターの教えを実践し多くの方に支えられて活動を再開。

難病の経験はカウンセリングの才能を開花させてくれたのです。

開業当時は自分のカウンセリングに不安が多くありました。

難病のおかげで今では相談者のこころに寄り添うことが出来、
目に見えて問題の解決に繋がるようになりました。

多くのクライアントさんから「見える世界が変わりました」と喜びの声を頂いております。

私自身も自信を持って個人セッションをさせて頂いております。